社名のクエスチョンサークルには、
「Question(問い)によってCircle(仲間)をつくる」
という想いを込めています。

私たちが定義するCircleとは、視点の違いを楽しむことで生まれる健全な衝突を歓迎し、
個人や組織が持つ可能性が最大限発揮される関係性のことです。

組織内で発生する、パワハラ、嫉妬、陰口、駆け引き、レッテル貼り、足の引っ張り合い、やらされ感。こういうことが横行している組織では、経営者も上司も部下も、みんな前向きに仕事に取り組むことはできませんし、当然成果も出ません。

こういう組織の背景には、メンバーが互いに理解不足で、信頼し合えず、目的意識もバラバラ、という問題があるのではないでしょうか。

私たちは、問いの力を使ってこれを解決したい。指示命令が中心のコミュニケーションから、問いを活用するコミュニケーションに変えることによって、互いの強みや志向を理解し、信頼し合える関係性を作りたいと思っています。

私たちが定義するCircleとは、相互理解や信頼関係をベースに、健全なコンフリクト(衝突や葛藤)をも歓迎し、個人や組織が持つ可能性が最大限発揮される関係性のことです。

このようなチームや組織、つまり「Circle」が一つでも多く生まれることによって、世の中を元気にしたい。

そういう想いでこの事業に取り組んでいます。